shiojiring ワークショップ企画
アラわそう!しおじりのカタチ~アラジオプロジェクト~

アラジオプロジェクトとは
「地域」には少なからず何らかの問題があります。 
しかし「地域」にはそれぞれの特徴があります。それは二つとして同じものはありません。 
だからこそ、その土地で出来ること、その土地の良さを活かした問題解決の方法を「行動に移す」必要があります。 
自分達の暮す「地域」を知るという活動を通して、高校生達には自分自身で問題を見つけ出し、その問題を解決する力を身につけて欲しいと思います。 
そして、この活動をきっかけに普段何となく見過ごしている自分自身に気付き、自らが考え、行動に移すことの出来る若者を増やしていきたいと思います。 
学生交流ワークショップ~アラジオプロジェクト~とは 
塩尻市にある3校の高校生と首都圏の美大生が、アートを通して交流する中で、自ら考え・感じることで、新たな気づきや感性を育むことを目的としています。
この活動は2010年度から行っており、その活動の中で主体となる高校生たちは、まず自分たちの足元である地域に目を向け、見つめ直すきっかけとして、自分たちの暮らす塩尻の街をアートでアラわしてみました。


□プログラム内容 
塩尻地域には「ぶどう・ワイン」そして「木曽漆器」という地域の特産があります。 
それらをテーマにした4つアートワークショップを芸大生・高校生・市民との交流により実施します。

企画1
 市民500人参加 風船で塩尻の空にぶどうのカタチをアラわそう
 
■内容
土に返る素材を使用した、ぶどう色の風船を250個用意し、えんぱーく各所で配布します。
配布される風船の中にはメッセージの紙が入っています。
このイベントのルールはひとつ。
どんな場所にいても「約束の時間」に風船を空に放します。

■実施日
2011年 8月6日(土) ・8月7日(日) 14:00~15:00
■参加者
250人(両日)
■参加費
無料
■配布場所
えんぱーく各所


企画2
 ぶどう狩り後のぶどうの皮を用いたぶどう染めワークショップ

■内容
ぶどうの皮を染料にし、木綿の手提げカバンを染めて自分のオリジナルブックバックを作ろう。
模様は輪ゴムで縛って、絞り染めにしたり、フェルトでアップリケを付けよう。

■実施日
2011年 8月6日(土) ・8月7日(日) 10:00~15:00
■定員
30人(両日先着順)
■参加費
無料
■場所
3階 食育室・階市民サロン


企画3
 100人のコミュニケーションスイッチ ワインのコルクを使った絵手紙ワークショップ

■内容
・ワインのコルクをスタンプとして使い、手作りの絵葉書を作ります。
宛名用の紙に自分の宛名と住所を書き、出来上がった手紙に、自分以外の人の書いてもらった宛名をランダムに貼り付けるます。
誰が書いた絵葉書が自分のところに届くかは、届いてからのお楽しみ。
絵葉書を通じての参加者同士がつながる、コミュニケーションワークショップです。

■実施日
2011年 8月6日(土)・7日(日)  
12:00~17:30
■定員
0人(両日)
■参加費
50円(切手代)
■場所
 1階 図書館  太陽のコート

企画4 
 漆のうちわに絵付け体験

■内容
漆塗りをした木製のうちわに、色漆を使い絵付けし、自分だけのオリジナルうちわを作ろう。
 
■実施日
8月6日(土)・8月7日(日)  
10:30~12:30
14:00~16:00
■定員
15人(各回・両日先着順)
■参加費
無料
※郵送料
漆は乾くのに時間がかかるため、当日は持ち帰れません。後日えんぱーくに取りに来られない方は別途郵送料が必要です。
■場所
3階 市民サロン

※注意 
漆に直接触れないような作業内容になっておりますが、万が一直接触れるとかぶれる可能性があります。 
雑誌「ソトコト」3月号 フェイスブックページへのリンク
雑誌「ソトコト」3月号 2015.2.5発売
Facebookページ
Facebookページ
TURNS(ターンズ)2013年7月号
TURNS(ターンズ)2013年7月号
TURNS(ターンズ)2013年10月号
TURNS(ターンズ)2013年10月号
2014.6.2 mon 日本農業新聞13面
2014.6.2 mon 日本農業新聞13面

9月8、9日の情報はこちら

8月19日のWS情報はこちら
8月19日のWS情報はこちら